カウンター

  • カウンター
    Since 2007.1.16
    MAX: 5568(2017.1.3)
    open: 2005.9.24
    transfer:2007.1.26

2017年7 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

作者連絡先

  • JR線+αのきっぷを集めたブログです。ブログの趣旨や作者詳細については↓の裏コンテンツの「作者ひとこと」をご参照下さい。
    twitter:@imadegawa075
フォトアルバム

« 徳島・香川週末フリーきっぷ | メイン | 九州ネット早特3 »

2014年11 月28日 (金曜日)

コメント

通りすがり

このゴム印は国鉄時代からあるもので、連絡会社のボタンを押さずに同額の自社券を買ってしまった時などに使用されてきました。着駅で羽田からの不足分を支払って降車できると思われます。便宜上の取扱いで会社間の精算はされないことになります。規則的に処理するならば、京急横浜で区変の改札補充券の発行とするのが正しいのでしょうが、煩雑になるので接続駅には用意してあるようです。

にちりん91号

この券売機は、宮崎空港にもあります。
京急だけでなく、モノレールもあります。
宮崎空港は、「宮」が入ってます。

今出川様の書き込みを見る限り、直接係員の居る改札へ行かれたようですが、横浜駅の精算機に入れた場合、京急の差額精算後新券発行とかありなんでしょうか?
この部分が気になります。

今出川

>通りすがりさん
情報ありがとうございます。
横浜駅の場合はJR→社線の連絡きっぷを買い間違えた(東急連絡を買うところを京急連絡にしてしまったなど)場合に用意してあるようなことを聞いたことがありました。このパターンで登場するとは思いませんでした。

>にちりん91号さん
うーん。最初から直接改札機に通すことは考えませんでしたね。どうせピンポーンが鳴って後ろに迷惑がかかりますし…。

この記事へのコメントは終了しました。

サイト内検索

  • カスタム検索

月別アーカイブ

Powered by Typepad
登録年月 01/2007