カウンター

  • カウンター
    Since 2007.1.16
    MAX: 5568(2017.1.3)
    open: 2005.9.24
    transfer:2007.1.26

2017年7 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

作者連絡先

  • JR線+αのきっぷを集めたブログです。ブログの趣旨や作者詳細については↓の裏コンテンツの「作者ひとこと」をご参照下さい。
    twitter:@imadegawa075
フォトアルバム

« 山手線内均一回数券 | メイン | 町田駅使用済印 »

2017年6 月28日 (水曜日)

コメント

ハッシー

いつも楽しく拝見させていただいております。
伊予灘ものがたりは景色も接客も良いですね。
私はバースデイきっぷで乗りました。
車内改札時に車掌さんに誕生日を尋ねられ、降車時に客室乗務員さんから手書きのポストカードがもらえました。
客室乗務員さんから手書きのポストカードをもらえたのは初めてだったので、少々驚きましたが良い思い出となっています。

ゆうI

いつも楽しく拝見しております。
私も先月の大型連休中に、伊予灘ものがたり号に乗ってきました。私が乗ったのは道後編で、1か月前の10時に指定券を買って海側の席を取ったところ、穏やかな瀬戸内海と雲一つない空の青色が美しく見えてゆったりした旅を堪能できました。
印象に残っているのは、地元のみなさんが沿線から手を振るなどして歓迎していたことです。下灘駅停車中も地元のみなさんや鉄道ファンが100人ぐらい集まっていました。
スピード重視や価格競争ではなく、「のんびりした旅」を演出するのもこれからの鉄道が生き残れる道かもしれません。

今出川

>ハッシーさん
バースデイきっぷで乗るとそういうサービスがあるんですね。飛行機ではそういうサービスを見たことはあるんですが、列車ではないですね。
私もいただいてみたいものですが、今年はもう終わってしまったので、来年以降になりそうです。

>ゆうI さん
私も通過駅や駅がない沿線にまで地元の人が歓迎してくれているのを見てちょっと驚きました。他の観光列車より確実に多いと思います。
ちなみに3周年を機にJR四国の社長から地元の方々へ感謝状が贈られるそうです。
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2017%2007%2007%2003.pdf

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

サイト内検索

  • カスタム検索

月別アーカイブ

Powered by Typepad
登録年月 01/2007