カウンター

  • カウンター
    Since 2007.1.16
    MAX: 5568(2017.1.3)
    open: 2005.9.24
    transfer:2007.1.26

2017年5 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

作者連絡先

  • JR線+αのきっぷを集めたブログです。ブログの趣旨や作者詳細については↓の裏コンテンツの「作者ひとこと」をご参照下さい。
    twitter:@imadegawa075
フォトアルバム

« USA駅 | メイン | 浜工新幹線 »

2017年1 月25日 (水曜日)

コメント

むむむ

TDRのわくわくドリーム号は、家族でGOGOドリーム号という列車名になり、E653での運転となりました。
寝台があるけど旧型、古くはないが座席車のみ、どっちが良いんでしょうか。
いずれにせよ家族でGOGOドリーム号は往復座席車という家族に厳しいツアー列車ですのであまり先は長くないように思います。
http://www.jreast.co.jp/akita/view/dantai/panf/tdr201703.pdf

しなの

しなの鉄道とえちごトキめき鉄道の区間も
JR東日本の運転士と車掌が乗務したのでしょうか?
気になります。

今出川

>むむむさん
往復座席だとバスとそう変わらないので、しんどいですね。車内減光できれば少しはマシだと思いますが、果たしてどうなりますやら…。

>しなのさん
三セク区間は三セクの運転士が運転していました。妙高高原と直江津で交代していました。しなの鉄道の運転士はこの列車の運転のために長岡まで研修に行ったそうです。
車掌はJRの車掌が長野から乗務していましたが、三セクの車掌も乗っていたかまでは分かりません。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

サイト内検索

  • カスタム検索

月別アーカイブ

Powered by Typepad
登録年月 01/2007