カウンター

  • カウンター
    Since 2007.1.16
    MAX: 5568(2017.1.3)
    open: 2005.9.24
    transfer:2007.1.26

2017年7 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

作者連絡先

  • JR線+αのきっぷを集めたブログです。ブログの趣旨や作者詳細については↓の裏コンテンツの「作者ひとこと」をご参照下さい。
    twitter:@imadegawa075
フォトアルバム

« 下曽我ビフォーアフター | メイン | パノラマシート指定料金券 »

2011年2 月24日 (木曜日)

コメント

鉄道部長

自動で単駅になりそうなものですが、わざわざ単駅指定にしないと駄目なんですね。
一旦特定都区市内から外に出て再度通過する場合は、単駅指定にしなくても単駅になった気がします…。

今出川@鳥栖

そうみたいです。案外不親切な感じです。
一旦出て、再通過するやつは数年前に誤発売しているのを見ましたが、今では改善されているかもしれません。

N639

社線連絡と単駅は、どうも相性が悪いのか、
バグなのかはわかりませんが、
「一旦特定都区市内から外に出て再度通過」するにも関わらず、
通過連絡を挟むと、単駅にならずに発券されてしまう場合があるようです。

ただ、今回はそもそも単駅指定しないと「出なかった」ようなので、
これとは違う現象な気がします。
株優が絡んでいるので、自動では単駅指定しないものの、
都区市内適用では出せないように、検定してるのかもしれません。

今出川

社線連絡の単駅指定はこれが初めてでした。逆に通過連絡することによって、市内制度が適用されない例もありました。(誤発券ではなさげですが、こうなった理由は不明です)
http://imadegawa.typepad.jp/wota/2006/10/post_861a.html

私はむしろ特定都区市内絡みの株主優待や社割などは機械側で判別して、自動で単駅指定にする仕掛けを用意した方がいいように思います。

この記事へのコメントは終了しました。

サイト内検索

  • カスタム検索

月別アーカイブ

Powered by Typepad
登録年月 01/2007