カウンター

  • カウンター
    Since 2007.1.16
    MAX: 5568(2017.1.3)
    open: 2005.9.24
    transfer:2007.1.26

2017年7 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

作者連絡先

  • JR線+αのきっぷを集めたブログです。ブログの趣旨や作者詳細については↓の裏コンテンツの「作者ひとこと」をご参照下さい。
    twitter:@imadegawa075
フォトアルバム

« やまぐちあすか | メイン | こんぴら初詣 »

2010年12 月 8日 (水曜日)

コメント

SASUGA

久しぶりの「kaeruくんリターンズ」シリーズ、楽しく拝見しました。

アクセスの悪さと、画面表示のわかりにくさは相変わらずですが、オペレーターの職員の方はだいぶ慣れたようで、最近では、スムーズに発券されるケースが多いようです。

希望としては、「kaeruくん」の設置駅にはどういうワケかMV併設が皆無ですので、西日本でやっているような、基本をMVとして、購入できない券種や分割払いでのクレジットカード使用時にオペレーターを呼び出す機能に改良して欲しいですね。

そうすれば、アクセスの改善は言うまでもなく、「えきねっと割引」も適用になりますから利便も高まります。

あとは、周遊きっぷやレール&レンタカー、ディナー券の発売と「びゅう商品券」での購入も「kaeruくん」で可能になれば、かなり窓口の代用に近づくと思いますが。

これからも「kaeruくんリターンズ」を期待しております。

今出川

JR西日本に導入された「みどりの券売機プラス」はMVとオペレーター対応の切り替えができて、オペレーターを呼ぶまでもない簡単なきっぷを購入する場合には便利そうです。
http://imadegawa.typepad.jp/wota/2010/05/post-mdkp.html

「Kaeruくん」でのえきねっと割引は適用されないこと自体に違和感があります。是非実施して欲しいですね。レール&レンタカーきっぷのレンタカー部分は利用者が自分でインターネット予約する方式に変わりましたから、「Kaeruくん」実装のハードルは下がったと思います。
イベント券やびゅう商品券はさすがに難しいでしょうね。いずれも費用対効果の問題が立ちはだかりますが。

この記事へのコメントは終了しました。

サイト内検索

  • カスタム検索

月別アーカイブ

Powered by Typepad
登録年月 01/2007