カウンター

  • カウンター
    Since 2007.1.16
    MAX: 5568(2017.1.3)
    open: 2005.9.24
    transfer:2007.1.26

2017年7 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

作者連絡先

  • JR線+αのきっぷを集めたブログです。ブログの趣旨や作者詳細については↓の裏コンテンツの「作者ひとこと」をご参照下さい。
    twitter:@imadegawa075
フォトアルバム

« 経由と注意書きの印 | メイン | タンゴディスカバリー »

2008年5 月30日 (金曜日)

コメント

高梨

先日、巌根に所用があった帰りに久しぶり使って乗変してみました。
たまたま定期の継続のお客さんもいて、話していましたが、やはり不便だと言っていました。そういえばいつの間にか派遣の案内人がいなくなっていて、駅業務も京葉開発の社員が配置されていました。

今出川@仙台

巌根は木更津から誤乗(館山方面に乗るつもりが千葉行に乗った)した際に慌てて飛び降りた時以来でした。
休憩時間だったのかもしれませんが、昼間から改札口の窓を閉めているのはいかがなものかと感じました。

常緑樹

現行の機能で更に増備するよりは、JRガゼット等で取り上げられていた
対話機能付きMV(MV35)でやる方がいいので様子見という判断じゃないでしょうか。

失敗作かどうかという話ですが、今日はじめてKaeruくんでの定期券購入を試してみました。
指定券購入時以上に、欠陥機以外の何者でもないと認識するようになりました・・・
学割でもないただの通勤定期に5分近く取られまして。

今出川

私は平成19年度以降、長野支社や仙台支社などの空白地区へどんどん投入されると思っていただけに意外な展開だと感じます。

いつか「Kaeruくん」で定期券を購入してみたいとは思いますが、磁気定期券は紛失発見時に発売駅へ転送されてしまうため試せないでいます。取りに行くだけでも小旅行になってしまいますから…。

常緑樹

上でコメントしたKaeruくんでの定期券購入、記事を書いた上でトラックバックを送信させて頂きました。
何卒よろしくお願いします。

今出川

拝受。

Suica定期券だと投入口があるので、原券の情報が引き継げて継続処理はもう少しスムーズかもしれません。

常緑樹

確かに、Suicaの場合にはここまで手間が掛からないですね。
両毛線導入分はSuica対応だし、そこまで問題起きてなかったり
するんでしょうかねぇ。(それでも疑問ですが)

今出川

以前、乗車変更して不要になった指のみ券をKaeruくんに読み込ませて戻していたので、磁気券の磁気情報を読み込む仕掛けはあると思われます。
http://imadegawa.typepad.jp/wota/2006/10/post_b684.html

それを定期券にも流用すればそこまで面倒な作業にはならないと思いますが、そうなっていないようなので中途半端な感じはします。

この記事へのコメントは終了しました。

サイト内検索

  • カスタム検索

月別アーカイブ

Powered by Typepad
登録年月 01/2007